ロゴマーク
展示・講座
利用案内
学校と歴史博物館
ふくいの歴史アーカイブス
問い合わせ・利用申請
図録の通信販売はこちら
歴史博物館の展示・講座 福井市立郷土歴史博物館
ホーム > 歴史博物館の展示・講座
⇒令和4年度の展示スケジュールはこちら
特別展覧会(企画展示室)

館蔵品や地域の歴史を核にしながら、日本およびアジア一円の歴史の流れに目をむけることのできるテーマによる特別展覧会を開催します。(展示面積:約260u)
 5月21日(土)〜7月3日(日)
次回特別展【予告】
 特別展 みんなで選ぶ!博物館の宝

   ⇒チラシPDF
「歴史の証人」「カワイイ」など様々な部門ごとに学芸員が博物館の資料を"ノミネート"。各部門の最優秀賞をみんなで選ぼう!名品・珍品、よく見ると「なるほど!」とみんなに推したくなる資料が一堂に会します。
(写真:鉄龍自在置物 越葵文庫 当館保管)

⇒⇒⇒ 終了した特別展の展示
松平家史料展示室 

福井藩主越前松平家に伝来した什宝・文書などを展示し、大名家のくらしや文化、福井藩の歴史を紹介します。(約150u)
4月23日(土)〜6月5日(日)
企画展
 維新の肖像

   ⇒解説シートはこちら
 江戸時代後期から幕末期にかけての日本には、西洋画や写真といった新たな技術がもたらされ、日本人の絵画表現や出版文化に大きな影響を与えました。福井でも、文久3年(1863)に初めて写真撮影の技術が伝えられ、藩主や藩士たちが盛んに写真に収まるとともに、その表現に影響を受けた肖像画も多数制作されました。
 本展では、幕末の明君松平春嶽公をはじめ福井ゆかりの人々の肖像画や写真を一堂に展示します。また、新発見のペリー来航図(「米人渡来之図」)など、幕末の主要な事件を描いた資料を展示し福井の人々の活躍やエピソードを紹介します。 (写真:橋本左内像 島田墨仙筆 /当館蔵)

【ギャラリートーク】担当学芸員による展示解説
  4月30日(土)・5月4日(水・祝)・6月4日(土)  16時から、展示会場にて 
⇒⇒⇒ 終了した松平家史料展示室の展示
館蔵品ギャラリ ー  

館蔵品の紹介や、記念年・季節・年中行事などをテーマにした展示を行います。(展示面積:約20u)
4月23日(土)〜6月5日(日)
 絵で見る源平合戦
 「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり…」で始まる『平家物語』は、平清盛ら平家一門の栄華と源氏の挙兵、源平の合戦から平家の滅亡までを様々な人間模様を絡めながら描いています。鎌倉時代に成立した『平家物語』は、その名場面が絵画化され、江戸時代には挿絵入りの本も出版され、庶民にも広く親しまれました。
 当館保管の「平家物語図押絵貼屏風」には『平家物語』から木曽義仲の最期や源義経の活躍で知られる一の谷合戦など、10の場面が描かれています。武者人形を飾る端午の節句にちなみ、躍動する武者たちの姿をご覧ください。

⇒⇒⇒ 終了した館蔵品ギャラリーの展示
講 座  

折にふれて当館学芸員などが福井の歴史に関する講座を開催します。
 時期未定(決定次第お知らせいたします)


 
常設展示室

常設展示室より九十九橋原寸模型縄文時代から昭和時代までの福井の歴史を、「ふくいのあゆみ」「古代のふくい」「城下町と近代都市」「幕末維新の人物」の4つのテーマで構成し、大きな復元模型や映像などを駆使してわかりやすく紹介しています。事前に予約をしていただければ、室内では博物館ボランティア「とねりの会」のみなさんの解説を聞くことができ、楽しい解説を聞きながら見学すれば歴史への興味もより深まることでしょう。また、日替りのスタンプラリー(すべてまわると記念品がもらえます)もあり、子どもたちも楽しく学ぶことができます。
⇒ 展示内容へ
ヒストくん