ロゴマーク
展示・講座
利用案内
学校と歴史博物館
ふくいの歴史アーカイブス
問い合わせ・利用申請
図録の通信販売はこちら
歴史博物館の展示・講座 福井市立郷土歴史博物館
ホーム > 歴史博物館の展示・講座
⇒平成30年度の展示スケジュールはこちら
特別展覧会(企画展示室)

館蔵品や地域の歴史を核にしながら、日本およびアジア一円の歴史の流れに目をむけることのできるテーマによる特別展覧会を開催します。(展示面積:約260u)
平成31年3月21日(木)〜5月6日(月)
【予告】平成31年春季特別展
大安禅寺の名宝

 
 第4代福井藩主松平光通によって建立された大安禅寺は、創建当時の姿を遺す建物5棟が国の重要文化財に指定されています。2019年から始まる大規模な修復工事にあわせ、大安禅寺の歴史と貴重な宝物を紹介します。
⇒⇒⇒ 終了した特別展の展示
松平家史料展示室 

福井藩主越前松平家に伝来した什宝・文書などを展示し、大名家のくらしや文化、福井藩の歴史を紹介します。(約150u)
平成31年1月17日(木)〜3月18日(月)
企画展
美しい きもの

 明治・大正・昭和時代にかけて着用された色あざやかな「きもの」を紹介します。
  →解説シートはこちら(PDF)

〇ギャラリートーク(展示解説)
 1月20日(日)、2月11日(月・祝)、3月10日(日)
  各回とも、午後2時より40分程度
⇒⇒⇒ 終了した松平家史料展示室の展示
館蔵品ギャラリ ー  

館蔵品の紹介や、記念年・季節・年中行事などをテーマにした展示を行います。(展示面積:約20u)
1月30日(水)〜3月18日(月)
よろい と かぶと −具足開きにちなんで−
 武家の新年の行事「具足開き」にちなんで、福井藩主ゆかりのよろいかぶとを展示します。
⇒⇒⇒ 終了した館蔵品ギャラリーの展示
講 座  

折にふれて当館学芸員などが福井の歴史に関する講座を開催します。
 平成31年3月8日(金)・9日(土)
三角縁神獣鏡チョコ作りワークショップ
 福井市花野谷町の花野谷1号墳より出土した古墳時代の銅鏡「三角縁神獣鏡(さんかくぶちしんじゅうきょう)」から型取りした実物大の型にチョコレートを流し込み、本物そっくり(直径約20p)の「三角縁神獣鏡チョコレート」を作ります。
 ※参加申し込みが必要となります(多数の場合抽選)

と き:平成31年3月8日(金) @14時〜16時 A16時〜18時
         3月9日(土) B10時〜12時 C14時〜16時
         ※日によって開催の時間帯が異なります。応募の際はご注意ください。
ところ:福井市立郷土歴史博物館 2階 講堂
対 象:小学生以上の個人またはグループ(4名まで)
参加費:1グループにつき1,000円(参加当日申し受けます)
定 員:上記@〜Cいずれも各回6組(1グループにつき1枚の銅鏡チョコを製作します)
    申込多数の場合は抽選

【応募要領】
 応募期間は終了しました。

ボランティア養成講座「ミュージアムカレッジ」

 郷土歴史博物館や養浩館庭園での解説、子ども向けイベントの企画運営などに携わるボランティアを養成する講座(説明会を含め全8回)です。→詳しくはこちら

  受講説明会 平成30年12月16日(日) 14:00〜 当館2階 講堂にて

 
常設展示室

常設展示室より九十九橋原寸模型縄文時代から昭和時代までの福井の歴史を、「ふくいのあゆみ」「古代のふくい」「城下町と近代都市」「幕末維新の人物」の4つのテーマで構成し、大きな復元模型や映像などを駆使してわかりやすく紹介しています。事前に予約をしていただければ、室内では博物館ボランティア「とねりの会」のみなさんの解説を聞くことができ、楽しい解説を聞きながら見学すれば歴史への興味もより深まることでしょう。また、日替りのスタンプラリー(すべてまわると記念品がもらえます)もあり、子どもたちも楽しく学ぶことができます。
⇒ 展示内容へ
ヒストくん