ロゴマーク
展示・講座
利用案内
学校と歴史博物館
ふくいの歴史アーカイブス
問い合わせ・利用申請
図録の通信販売はこちら
歴史博物館の展示・講座 福井市立郷土歴史博物館
ホーム > 歴史博物館の展示・講座
⇒平成31(令和元)年度の展示スケジュールはこちら
特別展覧会(企画展示室)

館蔵品や地域の歴史を核にしながら、日本およびアジア一円の歴史の流れに目をむけることのできるテーマによる特別展覧会を開催します。(展示面積:約260u)
7月20日(土)〜8月25日(日)
中核市移行・市制130周年記念夏季特別陳列A
ありがとう平成

 −博物館コレクションでみる明治〜平成−

 
 平成に別れを告げ、「令和」の時代を迎えることにちなみ、当館収蔵資料から明治〜平成の各時代を振り返ります。
 ⇒出展資料リストはこちら(PDFファイル)
 ⇒解説シートはこちら(PDFファイル)
⇒⇒⇒ 終了した特別展の展示
松平家史料展示室 

福井藩主越前松平家に伝来した什宝・文書などを展示し、大名家のくらしや文化、福井藩の歴史を紹介します。(約150u)
7月13日(土)〜8月25日(日)
中核市移行・市制130周年記念夏季特別陳列@
 
東京1964 〜オリンピック展〜
 昭和39(1964)年10月に開催されたオリンピック東京大会は、日本選手団はじめ93カ国、5,000人以上の選手が参加し盛大に開催されました。またオリンピックの開催は文化や交通インフラ等を大きく発展させることとなりました。本展では当館所蔵の東京オリンピック関係資料から、その様子をたどっていきます。
 ⇒解説シートはこちら(PDFファイル)

〇ギャラリートーク(展示解説)
 7月13日(土)、27日(土)、8月11日(日)、25日(日)
  各回とも、午後2時より40分程度
⇒⇒⇒ 終了した松平家史料展示室の展示
館蔵品ギャラリ ー  

館蔵品の紹介や、記念年・季節・年中行事などをテーマにした展示を行います。(展示面積:約20u)
5月8日(水)〜6月30日(日)
市制130年 初代福井市長 鈴木準道
 初代福井市長・鈴木準道の資料を展示し、福井に市制が施行されるまでの歩みを紹介します。
⇒⇒⇒ 終了した館蔵品ギャラリーの展示
講 座  

折にふれて当館学芸員などが福井の歴史に関する講座を開催します。
 6月9日(日)14:00〜
館長タイムリー講座
 「令和」梅花の歌を読む
 新元号「令和」の典拠となった万葉集「梅花の歌」について、当館館長がわかりやすく解説します。
 <とき> 6月9日(日)午後2時より午後4時まで
 <場所> 当館2階 講堂
 <講師> 当館館長 角鹿 尚計
 <定員> 80名(当日先着順)事前申込は不要です。
 


 
常設展示室

常設展示室より九十九橋原寸模型縄文時代から昭和時代までの福井の歴史を、「ふくいのあゆみ」「古代のふくい」「城下町と近代都市」「幕末維新の人物」の4つのテーマで構成し、大きな復元模型や映像などを駆使してわかりやすく紹介しています。事前に予約をしていただければ、室内では博物館ボランティア「とねりの会」のみなさんの解説を聞くことができ、楽しい解説を聞きながら見学すれば歴史への興味もより深まることでしょう。また、日替りのスタンプラリー(すべてまわると記念品がもらえます)もあり、子どもたちも楽しく学ぶことができます。
⇒ 展示内容へ
ヒストくん