ロゴマーク
展示・講座
利用案内
学校と歴史博物館
ふくいの歴史アーカイブス
問い合わせ・利用申請
図録の通信販売はこちら
歴史博物館の展示・講座 福井市立郷土歴史博物館
ホーム > 歴史博物館の展示・講座
⇒平成28年度の展示スケジュールはこちら
特別展覧会(企画展示室)

館蔵品や地域の歴史を核にしながら、日本およびアジア一円の歴史の流れに目をむけることのできるテーマによる特別展覧会を開催します。(展示面積:約260u)
平成28年7月22日(金)〜8月31日(水)
平成28年夏季特別陳列
大坂の陣と福井藩

平成27年に400年目を迎えた大坂の陣、今年は大河ドラマ「真田丸」も放映され注目を集めています。当館では、大坂の陣での越前松平勢の活躍と、この戦いに参陣した藩士の家に伝わった資料を紹介します。 (写真:伝真田幸村所用 采配 越葵文庫)
平成28年10月14日(金)〜11月23日(水)
平成28年秋季特別展 白山開山1300年プレイベント
福井の仏像

いよいよ来年にせまった白山開山1300年を記念し、白山遥拝の地や文殊山・日野山など在地の信仰の山々に祀られる仏像を一堂に展示し、この地における人々の信仰の歴史を紹介します。
⇒⇒⇒ 終了した特別展の展示
松平家史料展示室 

福井藩主越前松平家に伝来した什宝・文書などを展示し、大名家のくらしや文化、福井藩の歴史を紹介します。(約150u)
平成28年7月13日(水)〜9月11日(日)
企画展 小さきもの
「何も何もちいさきものは、みなうつくし」(何でも小さいものは、全て可愛らしい)・・・清少納言が『枕草子』で述べたように、小さいものを可愛らしいと愛でる気持ちは現代の私たちも同じでしょう。そして、小さいものに施された細かな技術には、感嘆せずにはいられません。本展では、江戸時代から近代までの印籠や根付、帯留めや置物など、繊細で緻密な手わざがほどこされた手の平サイズの美術工芸品をご紹介します。
ギャラリートーク(担当学芸員による展示解説)
日時:7月16日(土)、8月6日(土)、8月20日(土)、9月3日(土)
いずれも午後2時から40分程度
会場:郷土歴史博物館1階 松平家史料展示室
※聴講には平常展示観覧券が必要です
⇒⇒⇒ 終了した松平家史料展示室の展示
館蔵品ギャラリ ー  

館蔵品の紹介や、記念年・季節・年中行事などをテーマにした展示を行います。(展示面積:約20u)
平成28年8月23日(火)〜10月11日(火)
思い出の福井国体1968
 昭和43年に開催された前回の福井国体の様子を当館の館蔵資料から紹介します。
⇒⇒⇒ 終了した館蔵品ギャラリーの展示
常設展示室

常設展示室より九十九橋原寸模型縄文時代から昭和時代までの福井の歴史を、「ふくいのあゆみ」「古代のふくい」「城下町と近代都市」「幕末維新の人物」の4つのテーマで構成し、大きな復元模型や映像などを駆使してわかりやすく紹介しています。事前に予約をしていただければ、室内では博物館ボランティア「とねりの会」のみなさんの解説を聞くことができ、楽しい解説を聞きながら見学すれば歴史への興味もより深まることでしょう。また、日替りのスタンプラリー(すべてまわると記念品がもらえます)もあり、子どもたちも楽しく学ぶことができます。
⇒ 展示内容へ
講座
  • 連続講座「太閤記を読む」
    日時:平成28年9月4日(日)14時〜16時
    会場:当館2階講堂
    講師:角鹿尚計(当館館長)
    定員:80名(当日先着順、聴講無料)
ヒストくん