ロゴマーク
展示・講座
利用案内
学校と歴史博物館
問い合わせ・利用申請
令和2年度 展示スケジュール 福井市立郷土歴史博物館
ホーム歴史博物館の展示・講座>令和2年度 展示スケジュール
特別展(企画展示室 )
令和2年3月20日(金祝)〜5月6日(水振休)
春季特別展
 明智光秀と越前ー雌伏のときー

 ※臨時休館措置のため、4月3日にて終了となりました。
  •   明智光秀は経歴の初期に朝倉義景のもとにいたといい、信長軍の一員として度々越前に 侵攻するなど、越前にゆかりの人でもあります。光秀の屋敷跡など、関わりのある場所の 紹介や、本能寺の変の後、運命に翻弄されながら越前国主になった武将たちを紹介します。

7月23日(木)〜8月30日(日)
夏季特別陳列A
 福井藩と城下町
  •  藩祖結城秀康から始まる親藩福井藩と城下町「福井」のあらましを、古文書や城下絵図、考古遺物を通じて紹介します。
  • (写真:福井城下眺望図 福井市春嶽公記念文庫)

10月10日(土)〜11月23日(月祝)
秋季特別展
 北陸の古刀
 
  •  南北朝時代以来、越前ほか北陸の各地でいくつもの刀工集団が活躍しました。後世「北国物」と呼ばれた彼らの作品は、独特の地鉄の風合いとすぐれた技術で時の権力者の愛蔵品 となり、後に文化財指定等を受けたものも数多く存在します。本展では千代鶴派、藤島派 をはじめ中世の越前で活躍した刀工を中心に、近世に隆盛する新刀につながる北陸の刀 工たちの足跡をたどります。(写真:太刀 銘 則重 藤島神社所蔵 重要文化財

令和3年3月20日(土祝)〜5月5日(水祝)
春季特別展
グリフィスが見た明治の福井

   〜The Mikado’s Empire〜
  •  明治初期の福井で最新の化学知識を教授し、日本に関する著作を数多く残したW・E・グ リフィスが福井に着任してから150周年になることを記念し、その業績と福井での足跡 を振り返ります。また、日下部太郎をはじめとしたグリフィスの友人・生徒たちにも注目 し、明治初期における福井の国際交流について取り上げます。
    (写真:ウィリアム.E.グリフィス肖像写真 当館所蔵)
松平家史料展示室 企画展

  • 3月20日(金祝)〜5月17日(日)  武家のよそおい
  • 5月20日(水)〜7月14日(火)  福井藩の幕末維新 〜海防〜
  • 7月18日(土)〜8月30日(日)  夏季特別陳列@東京1964こぼれ話
  • 9月3日(木)〜10月6日(火)   絵をたのしむ〜越前松平家の人々ゆかりの絵〜
  • 10月10日(土)〜11月29日(日) 勇壮のよそおい−甲冑・陣羽織・火事装束−
  • 12月3日(木)〜令和3年1月24日(日)  福井藩の年中行事と武家のくらし
  • 1月28日(木)〜3月16日(火)  史料からみる福井の災害
  • 3月20日(土祝)〜5月16日(日)  KOSHIRAE 〜拵〜
館蔵品ギャラリー
  • 3月20日(金祝)〜5月6日(水祝)  桜さく −描かれた桜の美− 
  • 5月8日(金)〜6月28日(日)  足元に眠る歴史ー街の下の集落遺跡ー
  • 6月30日(火)〜8月10日(月祝)  和歌短冊の世界
  • 8月12日(水)〜9月27日(日)   秋の訪れ〜美術工芸品にみる秋〜
  • 9月29日(火)〜11月23日(月祝)  橋本左内の診断書〜自筆資料の里帰り〜
  • 11月25日(水)〜令和3年1月17日(日)   袱紗(ふくさ)ー染と織と繍のせかいー
  • 1月19日(火)〜3月7日(日)   平泉澄博士の国史研究
  • 3月9日(火)〜5月5日(水祝)  御所人形と武者人形
令和2年度の休館日(展示替えや館内メンテナンスのための休館です)
  • 4月13日(月)
  • 5月7日(木)、18日(月)、19日(火)
  • 6月29日(月)
  • 7月15日(水)、16日(木)、17日(金)
  • 8月11日(火)、31日(月)
  • 9月1日(火)、2日(水)、28日(月)
  • 10月7日(水)、8日(木)、9日(金)
  • 11月24日(火)、30日(月)
  • 12月1日(火)、2日(水)、28日(月)〜31日(火)
  • 令和3年
  • 1月1日(金)〜4日(月)、18日(月)、25日(月)、26日(火)、27日(水)
  • 2月15日(月)、16日(火)
  • 3月8日(月)、17日(水)、18日(木)、19日(金)