ロゴマーク
展示・講座
利用案内
学校と歴史博物館
問い合わせ・利用申請
平成31(2019)年度 展示スケジュール 福井市立郷土歴史博物館
ホーム歴史博物館の展示・講座>平成31(2019)年度 展示スケジュール
特別展(企画展示室 )
平成31年3月21日(木)〜5月6日(月)
春季特別展
 大安禅寺の名宝
  •  大安禅寺は福井藩4代藩主松平光通が、名僧・大愚宗築を開山に迎え、万治元年(1658)に越前松平家の永代菩提所として建立、歴代藩主の帰依を受けてきました。
     創建より約360年、今春より10年以上にわたる伽藍の大規模修理が始まることにあわせ、大安禅寺に伝わる宝物を一堂に展示いたします。

7月20日(土)〜8月25日(日)
夏季特別陳列A
 ありがとう平成
−博物館コレクションからみる明治から平成−
  •  平成の年号に別れを告げ、新年号の制定を迎えたことにちなみ、当館所蔵資料から明治〜平成の各時代を振り返ります。
  • (写真:平成16(2004)年3月 移転新築開館でにぎわう郷土歴史博物館)

10月12日(土)〜11月24日(日)
秋季特別展
 将軍家茂と皇女和宮
  
−行列が彩った二人の幕末− 
  •  皇女和宮と14代将軍徳川家茂の東下、上洛は幕末の激動を象徴する旅の行列であり、福井藩はその実現に大きく関わっていました。本展ではその行列を描いたきらびやかな絵巻物や屏風、錦絵、お手もとの道具類を展示し、一つの時代が終わりゆく過程と福井藩の関わりを明らかにします。(写真:源頼朝公冨士ノ狩場行列ノ図 大阪城天守閣所蔵

2020年3月20日(金)〜5月6日(水)
春季特別展
明智光秀と越前

  −雌伏のとき−
  •  明智光秀は、その経歴の初期に朝倉義景のもとにいたことや、信長軍の一員として度々越前に侵攻するなど、越前にゆかりのある人物です。光秀の屋敷跡など、関わりのある場所の紹介や、本能寺の変の後、運命に翻弄されながら越前の城主になった戦国武将たちを紹介します。
    (写真:土橋重治宛明智光秀書状 美濃加茂市民ミュージアム所蔵)
松平家史料展示室 企画展

  • 3月21日(木・祝)〜5月19日(日)  徳川家と越前松平家
  • 5月23日(木)〜7月10日(水)  儀礼の装束
  • 7月13日(土)〜8月25日(日)  夏季特別陳列@東京オリンピック1964
  • 8月28日(水)〜10月8日(火)  島田墨仙と岡倉秋水~近代福井の日本画家~
  • 10月12日(土)〜11月24日(日) 秋季特別展 将軍家茂と皇女和宮 第2会場
  • 11月27日(水)〜2020年1月19日(月)  大名家の蔵刀と五ヵ伝
  • 1月22日(水)〜3月16日(月)  藤島神社のお引越し
  • 3月20日(金)〜5月17日(日)  武家のよそおい
館蔵品ギャラリー
  • 3月21日(木・祝)〜5月6日(月)  あの人がかけていた!?〜福井ゆかりのメガネ〜 
  • 5月8日(水)〜6月30日(日)  没後150年記念 幕末の思想家 横井小楠
  • 7月2日(火)〜8月18日(日)  市制130年記念 初代福井市長 鈴木準道
  • 8月20日(火)〜10月8日(火)   平野を見下ろす古墳たち
  • 10月12日(土)〜12月4日(水)  福井の名所今昔
  • 12月6日(金)〜2020年2月2日(日)   福をよぶ動物たち 〜美術の中のいきもの〜
  • 2月4日(火)〜3月16日(月)   高札 −掲げられた法令−
  • 3月20日(金)〜5月6日(月・振休)  桜さく −描かれた桜の美−
平成31(2019)年度の休館日(展示替えや館内メンテナンスのための休館です)
  • 4月15日(月)
  • 5月7日(火)、20日(月)、21日(火)、22日(水)
  • 6月17日(月)、18日(火)、19日(水)
  • 7月1日(月)、11日(木)、12日(金)
  • 8月19日(月)、26日(月)、27日(火)
  • 9月24日(火)、25日(水)
  • 10月9日(水)、10日(木)、11日(金)
  • 11月5日(火)、25日(月)、26日(火)
  • 12月5日(木)、28日(土)〜31日(火)
  • 2020年
  • 1月1日(水)〜4日(土)、20日(月)、21日(火)
  • 2月3日(月)、25日(火)、26日(水)
  • 3月17日(火)、18日(水)、19日(木)