ロゴマーク
展示・講座
利用案内
学校と歴史博物館
問い合わせ・利用申請
平成29年度 展示スケジュール 福井市立郷土歴史博物館
ホーム歴史博物館の展示・講座>平成29年度 展示スケジュール
特別展(企画展示室 )
平成29年3月24日(金)〜5月7日(日)
春季特別展
刀に彫る−刀身彫刻の世界−
  •  日本刀がもつ数々の美的要素のうち、刀身への彫物に注目。江戸初期の名手・記内をはじめとする越前新刀の彫刻のほか、歴史的な名品から現代の人間国宝の渾身の作まで、刀身彫刻の歴史をみわたします。
    (写真:短刀 銘 行平作(部分) 越葵文庫)

平成29年7月21日(金)〜8月27日(日)
夏季特別陳列
お殿様のおくりもの
  •  越前松平家に伝わる将軍家や大名家から贈られた品々と、藩主が菩提寺や家臣らに下賜した品々を、館蔵品を中心に紹介します。
    (写真:花丸蒔絵料紙箱 福井市春嶽公記念文庫)

平成29年10月13日(金)〜11月26日(日)
秋季特別展
さよなら、江戸幕府
 −大政奉還と幕末の二条城− 
  •  大政奉還150年を記念し、大政奉還の表明から王政復古に至る過程について、松平春嶽の視点を中心に、将軍・徳川慶喜や倒幕勢力のキーマンとなった公卿・岩倉具視らの残した資料から紹介するとともに、幕府終焉の舞台を彩った二条城二の丸御殿の障壁画を展示します。
    (写真: 二条城二の丸御殿大広間四の間障壁画 松鷹図(部分) 京都市元離宮二条城事務所蔵)

平成30年3月24日(土)〜5月6日(日)
春季特別展
江戸・京・大坂と城下町福井
  •  親藩である福井藩松平家の拠点都市であった「福井」は、全国有数の城下町として発展しました。福井城下をはじめ、「三都」と称された巨大都市、江戸・京・大坂を描いた資料などを展示することで、江戸時代の都市がもつ魅力に迫ります。
    (写真:浅草寺境内図屏風(部分) 越葵文庫)
松平家史料展示室 企画展

  • 3月24日(金)〜5月28日(日)   描かれた福井城と武家屋敷
  • 5月31日(水)〜7月18日(火)   結城秀康・松平忠直と重臣多賀谷氏
  • 7月21日(金)〜9月18日(月・祝)   福井藩の藩校 明道館、明新館
  • 9月21日(木)〜11月12日(日)   武具のデザイン
  • 11月15日(水)〜平成30年1月21日(日)   日本美術を解剖! 節句−しつらいと装い−
  • 平成30年1月24日(水)〜3月21日(水・祝)   ことばを描く−文学と美術の楽しい関係−
  • 3月24日(土)〜5月20日(日)   あなたの知らない中根雪江
館蔵品ギャラリー
  • 3月24日(金)〜5月28日(日)   描かれた福井城と武家屋敷
  • 5月31日(水)〜7月9日(日)   福井が生んだ大物実業家 山本条太郎
  • 7月11日(火)〜8月27日(日)   チベットの仏画に見る阿弥陀如来と観音菩薩
  • 8月30日(水)〜10月10日(火)   古代の山寺 明寺山廃寺
  • 10月13日(金)〜12月3日(日)   開山1300年記念 福井市の霊山 文殊山
  • 12月6日(水)〜平成30年2月4日(日)   新春を寿ぐ祝飾り
  • 平成30年2月7日(水)〜3月21日(水・祝)   美しき和紙
  • 3月24日(土)〜5月6日(日)  端午の節句ー鎧着初ー
平成29年度の休館日(展示替えや館内メンテナンスのための休館です)
  • 5月8日(月)、9日(火)、29日(月)、30日(火)
  • 7月10日(月)、19日(水)、20日(木)
  • 8月28日(月)、29日(火)
  • 9月19日(火)、20日(水)
  • 10月11日(水)、12日(木)
  • 11月1日(水)、2日(木)、13日(月)、14日(火)
  • 12月4日(月)、5日(火)、18日(月)、19日(火)
  • 平成30年
  • 1月22日(月)、23日(火)
  • 2月5日(月)、6日(火)、19日(月)、20日(火)
  • 3月22日(木)、23日(金)