ロゴマーク
はじめに
利用案内
展示・講座
福井城舎人門遺構
ふくいの歴史アーカイブス
学校と歴史博物館
問い合わせ・利用申請
サイトマップ
平成24年度 展示スケジュール 福井市立郷土歴史博物館
ホーム > 歴史博物館の展示・講座 > 展示スケジュール
平成24年度の展示スケジュール
● 企画展示室
平成24年3月23日(金)〜5月6日(日)
春季特別展
「古代越前の文字」

天平二年泰澄書写「根本説一切有部毘奈耶雑事巻第二十一」(宮内庁書陵部蔵) 奈良時代の東大寺領荘園絵図や法隆寺旧蔵の経典、平城宮・平城京跡出土木簡などの貴重な資料をはじめ、県内出土の墨書土器などの考古資料も広く展示して、越前やその周辺地域での古代の文字のあり方を紹介します。
9月7日(金)〜9月30日(日)
下坂貞次刀(個人蔵)企画展
「刀剣の研磨」

 1000年を経ても当時の輝きを失わない日本刀の美の源は、世界にも他に類を見ない高度な研磨の技術にあります。失われかけた古来の研ぎの技法を研究し復元した福井の研師の仕事を中心に、技と美の秘密に迫ります。
10月12日(金)〜11月19日(月)
伝真田幸村所用采配(越葵文庫 当館保管)秋季特別展
「大坂の陣と越前勢」

 徳川氏と豊臣氏が戦った大坂の陣で2代福井藩主松平忠直に率いられた越前勢は奮戦し、真田幸村(信繁)を討ち取るなど、最大の働きをみせました。本展では屏風絵や絵図、古文書、武具などから、大坂の陣や越前勢の戦いを紹介します。
平成25年3月22日(金)〜5月6日(月)
タンカ「白色文殊とラマ僧」(個人蔵 当館保管)平成25年春季特別展
「麗しきチベットの仏たち−チベットの仏教美術」

 インドで成立し日本にもたらされた密教とはまた違った発展を遂げたチベットの密教とその美術について、当館保管のチベットのタンカ(仏教絵画)を中心に紹介します。
● 松平家史料展示室
3月14日(水)〜5月6日(日)
 テーマ展「越前松平家の名品12 田安徳川家にまつわる品々(2)」
5月10日(木)〜7月1日(日)
 テーマ展「越前松平家の名品13 一橋徳川家にまつわる品々」
7月4日(水)〜9月2日(日)
 特別陳列「橘曙覧とその周辺」
9月5日(水)〜11月4日(日)
 テーマ展「越前松平家の名品14」
11月6日(火)〜平成25年1月14日(日)
 テーマ展「越前松平家の名品15」
平成25年1月17日(木)〜3月10日(日)
 テーマ展「越前松平家の名品16」
3月13日(水)〜5月6日(日)
 テーマ展「越前松平家の名品17」
● 館蔵品ギャラリ ー
3月14日(水)〜5月6日(日)
 下荒井八幡神社の社宝
5月10日(木)〜6月17日(日)
 兜
6月20日(水)〜7月29日(日)
 水無瀬駒と蒔絵の将棋盤
7月31日(火)〜9月30日(日)
 松旭斎天一と福井
10月2日(火)〜11月25日(日)
 医聖 土肥慶蔵博士
11月27日(火)〜1月27日(日)
 松平春嶽夫人勇子の肖像画
1月30日(水)〜3月10日(日)
 御所人形と雛人形
3月13日(水)〜5月6日(月)
 新収・藩医佐々木家の史料
概要 | 利用案内 | 展示・講座 | 舎人門 | アーカイブス | 学校 | 問い合わせ
前へもどる