1949〜1952   歴史館ができるまで

1952 福井復興博覧会


飛行塔で遊ぶ子供たち
 不死鳥のように再生した福井の姿を全国にアピールした復興博覧会。来場者数は88万人を超えました。これにともなって行われた美空ひばりのコンサートを記憶しておられる方も多いはずです。
 第二会場の足羽山には、天文台を備えた郷土博物館(現在の自然史博物館)、飛行塔、豆汽車、おとぎの国、お菓子の国・・・。子どもたちの歓声があふれました。
 ここに足羽山の古墳からの出土品が展示され、福井の歴史への関心が高まりました。

東郷青児  《女》
復興博覧会ポスター原画  福井市蔵

前へ
目次に戻る
次へ