ロゴマーク
展示・講座
利用案内
学校と歴史博物館
ふくいの歴史アーカイブス
問い合わせ・利用申請
図録の通信販売はこちら
デジタル原本『続片聾記』(福井藩の歴史書) 福井市立郷土歴史博物館
ホームふくいの歴史アーカイブス > デジタル原本『続片聾記』
 当館が所蔵する『続片聾記』全8巻をデジタル化したものをご覧いただけます。『続片聾記』は福井藩士山崎英常が編年体で記した福井藩の歴史書です。初代藩主秀康から17代藩主茂昭までの歴史を辿ることができます。(活字本が福井県立図書館(福井県郷土誌懇談会)より刊行されていますが、現在絶版となっています。)

※原史料に現在では適正でない表現や用語が含まれていますが、改変を加えずにそのまま掲載しています。
※本データは利用者は個人の調査や研究のために利用できます。但し、本デ−タを利用して著作・論文などを作成する場合は、福井市立郷土歴史博物館蔵であることを必ず明記してください。また本デ−タの転載・再配布を禁じます。